ストックレー邸 概要

ベルギーの世界遺産リストストックレー邸トップページ > 概要


世界文化遺産
ストックレー邸

Stoclet House

竣工 : 1911年
構造および形式等 :
世界遺産登録 : 2009年

b0212342_16071918.jpg銀行家で美術品収集家でもあるアドルフ・ストックレーは、1905年、邸宅の建築をウィーン分離派運動の先駆的建築家ジョセフ・ホフマンに依頼した。芸術的にも金銭的にも制約を受けることなく、邸宅と庭園は1911年に完成した。単純化された幾何学的な設計はアールヌーボーの転換点として注目され、アールデコや建築におけるモダニズム運動の端緒となった。邸宅はウィーン分離派の最も完全で均整のとれた建築のひとつで、“総合芸術”の確立を目指したコロマン・モーゼルやグスタフ・クリムトの作風が取り込まれている。ほとんどの設備や家具什器が当時のまま残されており、外観・内装ともに全体が良好に維持されている。


詳しい英文の説明→ユネスコ公式サイト



by h9w457y8i | 2015-02-24 00:00 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。