【世界遺産】 ランスのノートル-ダム大聖堂、サン-レミ旧大修道院及びトー宮殿 見学要領

フランスの世界遺産ランスのノートル-ダム大聖堂、サン-レミ旧大修道院及びトー宮殿 トップページ > 見学要領

ノートルダム大聖堂
トー宮殿
サン・レミ大聖堂および旧大修道院




ノートルダム大聖堂

b0212342_08510978.jpg開館時間:7:30〜19:30(日曜日、祝日は19:15まで)
拝観料:無料
休館日:なし
注意点:宗教施設なので、見学においては静粛に。

以上、ノートルダム大聖堂公式サイト(フランス語)より。
教会内部での写真撮影、ビデオ撮影は可。
服装の指定は特になし。





トー宮殿

b0212342_08433022.jpgトー宮殿はノートルダム大聖堂に隣接して建てられている。現在は国立博物館として、大聖堂や大聖堂で行われた戴冠式に関する資料を展示している。

トー宮殿への入り口は、ノートルダム大聖堂とトー宮殿の間にある中庭(左画像)に設けられており、その中庭へは、大聖堂内部に設けられた入口から入る。
b0212342_20020876.jpg大聖堂内部にある、トー宮殿へと続く中庭への入り口。

開館時間
5月2日〜9月8日:9:30〜18:30
9月9日〜12月31日:9:30~12:30、14:00~17:30

休館日:毎週月曜日、および1月1日、5月1日、11月1日、11月11日、12月25日

入館料: 無料
以上、フランス観光開発機構公式サイト(日本語)より。





サン・レミ大聖堂、および旧大修道院

b0212342_11060906.jpgサン・レミ大聖堂

開館時間:8:00〜19:00
休館日:不明
入館料:無料
b0212342_09304911.jpg旧大修道院

サン・レミ大聖堂に隣接して建てられている。現在はサン・レミ修道院博物館として、多数のカトリック彫刻遺産を展示。

開館時間:

以上、フランス観光開発機構公式サイト(日本語)より。




by h9w457y8i | 2015-01-22 09:00 | フランス | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。