【重要文化財】 布引水源地水道施設 アクセス(行き方)

兵庫県の近代文化遺産リスト布引水源地水道施設 > アクセス


新神戸駅付近から徒歩       ロープウェイ      クルマ


布引水源地水道施設は、山陽新幹線、神戸市営地下鉄および北神急行電鉄の新神戸駅付近から、生田川(いくたがわ)沿いに約2kmに渡って点在している。


Google Map


新神戸駅付近から徒歩

山陽新幹線新神戸駅、1F駐車場入口近く(上の地図の黒アイコン)に、駅の下をくぐって山の方に入っていく道路がある。
その道を駅の駐車場から200mほど登ると、文化財群の中で最も下流にある布引水路橋に出る。

布引水路橋を起点とし、文化財群の中で最も上流側にある分水堰堤まで、歩行者専用のハイキング・コースが整備されている。

左 布引水路橋近く         右 五本松堰堤ダム湖から上流の生田川添い
b0212342_14023805.jpgb0212342_14332147.jpg

↓ 五本松堰堤付近の現地案内看板。クリックで拡大。
b0212342_07325180.jpg新神戸駅
 ↓ 200m(急な上り坂、徒歩約4分)
布引水路橋
 ↓ 130m(徒歩約2分)
雌滝取水堰堤
 ↓ 900m(急な上り坂、徒歩約30分)
谷川橋
 ↓ 150m(徒歩約3分)
五本松堰堤(布引ダム)下流側
 ↓ 150m(急な上り坂。約5分)
五本松堰堤上端、放水路隧道
 ↓ 700m(徒歩約12分)
締切堰堤、分水堰堤隧道
 ↓ 150m(徒歩約2分)
分水堰堤、分水堰堤附属橋



ロープウェイを使用

山の上にある神戸布引ハーブ園に附属する神戸布引ロープウェイを使うと、五本松堰堤の上端まで、急な坂道を上らずに行くことができる。ただし遠回り。

神戸布引ロープウェイ、ハーブ園山麓駅
山陽新幹線、神戸市営地下鉄および北神急行電鉄新神戸駅から約150m。(google mapでは「北野一丁目」駅という旧称で表示されている)
 ↓
 ↓  神戸布引ロープウェイ。ロープウェイのみの利用も可能。
 ↓  運行時刻、料金は、神戸布引ハーブ園公式サイト/ロープウェイ営業案内ページ参照。
 ↓
 ↓  2014.1現在の情報。片道大人700円。基本的には年中無休だが、冬期は点検のため臨時運休すること
 ↓  がある。また、悪天候により一時運休することもある。
 ↓  神戸布引ハーブ園公式ホームページ/「本日の営業情報」を参照。
 ↓
風の丘中間駅
 ↓
 ↓  徒歩で約1km(ほぼ平坦な道を、徒歩約15分)
 ↓  風の丘中間駅は神戸布引ハーブ園の敷地内にあり、そのすぐそばにあるゲート(上の地図
 ↓  紫アイコン)を通って一般道に出る。このゲートの開閉が布引ハーブ園の開園とリンクしているか
 ↓  どうかは不明。布引ハーブ園に要問い合わせ。
 ↓
分水堰堤、分水堰堤附属橋




クルマ

施設付属駐車場はない。
新神戸駅周辺に、民間の有料駐車場が多数あり。
NAVITIME公式サイト/駐車場検索ページにて、「新神戸駅」で検索。


mark3
by h9w457y8i | 2014-01-10 08:57 | 兵庫 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。