サンディエゴ・トロリーの乗り方 料金

アメリカ/公共交通機関の乗り方サンディエゴ・トロリー > 料金


路線図     時刻表     料金     チケットの買い方     乗り方


この記事は、MTS公式サイト/トロリー案内ページを参照した。

片道(One-way ticket)

左 表面      右 裏面
b0212342_08511801.jpgb0212342_08512250.jpg
一人2.5ドル。買ってから2時間有効。
有効時間内でのトロリーどおしの乗り換えが可能。ただし一度乗った路線を戻ることはできない。
乗り換え時の手続きは不要。

左上の画像、上から4行目、「Good Until〜」が、有効期限を表す。このチケットは2013年12月x日、午後3時22分まで有効。

乗車中に有効期限が切れても、下車するまで有効。



乗り放題カード(Compass Card)

MTSが運行するトロリー、バス、サンディエゴの海岸線を走る鉄道「コースター」などが乗り放題になるチケット、Day Pass(デイ・パス)がある。
デイ・パスの有効期間には、1日、2日間、3日間、4日間、2週間、1ヶ月がある。
デイ・パスはCompass Card(コンパス・カード)と呼ばれる、日本のsuicaやicocaのような、非接触型ICカードにあらかじめチャージ(「Reload/リロード」と呼ばれる)することで有効になる。

b0212342_08472725.jpgb0212342_08473182.jpg
1日乗り放題の1-day pass(ワン・デイ・パス)は5ドル。
ただし最初のカード発行時のみ、手数料が2ドルかかる。
(2回目以降の利用時は、コンパス・カードにデイ・パスをリロードするだけなので、発行手数料はかからない)
2日間以上のデイ・パス料金はこちら(英語)。
ここで言う「1日」は24時間ではなく、購入したその日だけ有効。

デイ・パスの買い方       デイ・パスの使い方



各種割引

小児割引 5歳以下の子供は、有効なチケットを持つ者一人につき、二人まで無料。

週末割引(Family Weekends) 12歳以下の子供は、有効なチケットを持つ18歳以上の大人一人につき、二人まで無料。

特別日の割引(Friends Ride Free) 以下の日は、二人組での乗車時、一人がチケットを買えば、もう一人は無料。
1月1日
メモリアルデイ(5月の最終月曜日)
独立記念日(7月4日)
レイバー・デイ(9月の第1月曜日)
サンクスギビングデイ(11月の第4木曜日)
12月25日


mark2
by h9w457y8i | 2013-12-27 06:21 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。