【重要文化財】 旧リンガー住宅 アクセス・見学のしかた

きゅうりんがーじゅうたく

明治元年(1868年)頃*1、竣工。
木および石造、建築面積350.8㎡、一階建、桟瓦葺(さんかわらぶき)*2
国指定重要文化財  昭和41年(1966年)、指定。





長崎の観光施設、「グラバー園」の中にある。
この建物は、旧グラバー住宅、旧オルト住宅とともに、元々この場所に建っていた。
この3つ以外にも多くの古い洋風建築物が園内には建っているが、いずれも移築されたものであり、国指定の重要文化財に指定されているのは前出の3つのみ。

「三方をベランダで囲まれたバンガローのような旧リンガー住宅は、明治の初めに建てられたもので、重要文化財に指定 されています。ベランダの床石には、ウラジオストックから運んだ御影石、ベランダの屋根を支える角柱には天草の石が使われています。重厚さと華麗さを感じさせる建物で、木と石が調和した木骨石造の建築構造はとても珍しいものです。」
グラバー園公式サイトより。


北西角
b0212342_9435229.jpg


北面
b0212342_9431986.jpg

b0212342_9485046.jpg



桟瓦(さんかわら*2)の屋根

左 軒下角  中 釣り灯  右 煙突
b0212342_9494154.jpgb0212342_9524415.jpgb0212342_945064.jpg


左 ベランダ縦  右 ベランダ扉右 煙突
b0212342_100722.jpgb0212342_9534988.jpg


ベランダ横
b0212342_106105.jpg


南面
b0212342_106402.jpg


西面。玄関。
b0212342_1084840.jpg


左 玄関内側  右 下駄箱?
b0212342_14522068.jpg




b0212342_14541253.jpg


弓形窓横
b0212342_14594135.jpg


左 マントルピース1  右 オルガン?
b0212342_14584216.jpgb0212342_1502467.jpg

マントルピース2
b0212342_1553934.jpg

資料室
b0212342_159488.jpg

b0212342_158576.jpg

建物側面古い門の外
b0212342_9385173.jpg


庭から長崎港を望む。
b0212342_1071325.jpg


b0212342_940334.jpg




現地案内看板。建物そのものの説明というより、リンガーの人物紹介。
画像をクリックして拡大。





見学メモ

旧リンガー住宅は、古い洋風建築物を集めた観光施設、グラバー園内にある。見学メモは旧グラバー住宅の記事を参照。



*1 文化庁文化財等データベースより。
*2 用語解説参照。
by h9w457y8i | 2013-02-16 10:09 | 長崎 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。