【重要文化財】 旧奈良県物産陳列所 (奈良県 奈良市)

サイトマップ > 奈良県 近代文化遺産 > 旧奈良県物産陳列所

b0212342_22424391.jpg

旧奈良県物産陳列所は、明治35年(1902年)に奈良県特産品の展示即売場として建てられました。奈良公園の景観との調和を考えて、外観は飛鳥時代から鎌倉時代の和風建築様式を取り入れていますが、内部は洋風となっているそうです。設計は奈良県の技師で当時寺社建築物の修理などに尽力した関野 貞(せきの ただし)。関野は学生時代から平等院鳳凰堂を研究しており、全体的な造りは平等院に似せたものとなっています。壁や窓、小屋組み(屋根裏の構造)に西洋のデザインや技術を取り入れており、東西の要素を巧みに取り入れた近代和風建築として高く評価されています。昭和58年(1983年)、国の重要文化財に指定されました。現在は奈良国立博物館仏教美術資料研究センターとして活用されています。


旧奈良県物産陳列所 フォトギャラリー(18枚・16MB)




アクセス



旧奈良県物産陳列所は、赤1


最寄りの駅から徒歩
近畿日本鉄道(近鉄) 近鉄奈良駅から、徒歩約17分(1.5km)。

JR奈良駅 東口(近鉄奈良駅方面)から、徒歩約30分(2.7km)。



バス
市内循環バス 春日大社表参道 バス停(地図・青1)から、徒歩約2分(120m)。

奈良交通が運行する市内循環バスの時刻検索は、各種乗り換え案内アプリが対応しています。
Google Map ルート案内機能は対応していないようです。2019.6
市内循環バスのルートマップはこちら

[料金] 一律210円
全国共通交通系ICカード利用可能。
奈良市とその周辺を網羅する奈良交通バスのフリー乗車券もあります。

[運行頻度] 10分に1本。

JR奈良駅前、近鉄奈良駅前からも運行しています。



駐車場
施設付属の見学者用駐車場はありません。

奈良公園周辺には多数の時間貸駐車場があります。
NAVITIME 駐車場検索ページにて、「春日大社表参道」で検索。





見学のしかた


旧奈良県物産陳列所は、現在奈良国立博物館仏教美術資料研究センターとして活用されており、一般公開はされていません。

敷地外から、柵越しに建物の外観を見学するのみです。

b0212342_22475622.jpg
6月の画像

奈良国立博物館の公式サイトを見ると、毎週2回、公開されているかのような記述がありますが、公開日とされる金曜日に管理人が現地を訪れ、研究センターの方に直接お聞きしたところによると、敷地内に入れるのはセンター内の資料を閲覧する場合のみで、一般の建造物見学者は入場できない、と言われました。2019.6

年に1度、春に1日だけ特別一般公開されます。
具体的な日程や時刻は、2月、もしくは3月ごろ、奈良国立博物館HPに掲載されるということです。


春日大社の参道。興福寺からこの道を東に進みます。
b0212342_22535161.jpg

あちこちに鹿の姿。奈良公園内ではどこにでもいます。人を見ても、逃げるどころか近づいてきます。
b0212342_22552220.jpg

林の中に、建物は建っています。
b0212342_22560521.jpg

11月の画像。
b0212342_22483058.jpg

右翼。
b0212342_22493638.jpg

右翼の屋根。
b0212342_22495875.jpg

左翼。右翼とは左右対称をなしています。
b0212342_22532576.jpg

b0212342_22525564.jpg

縦長の窓。
b0212342_22501914.jpg

イスラム風デザインの窓。
b0212342_22534045.jpg

b0212342_22512559.jpg

一方、こちらは純和風な鬼瓦。
b0212342_22515090.jpg

こちらは裏側、つまり北側。
b0212342_22564234.jpg

北側は駐車場になっていて開けているので、木々が周りを囲む南側よりも建物の特徴がよく見えます。
b0212342_22571023.jpg

現地案内看板
b0212342_22491961.jpg


旧奈良県物産陳列所 フォトギャラリー(18枚・16MB)

文化財分布マップ

このページは、
奈良国立博物館 公式サイト
文化庁 国指定文化財等データベース
現地案内看板
などの記述を参照しています。

Commented by desire_san at 2011-11-21 08:23
こんにちは。
時々訪問させていただいて、興味深く読ませていただいています

奈良には何度も行きましたが、奈良公園の中に旧奈良県物産陳列所というすてきな建物があるのは初めてしりました。

平等院に通ずる美しい建築にイスラム風の窓などたいへんしゃれたお桃木のある建物ですね。

場所のご紹介までくわしくしていただいてありがとうございます、
こんど奈良に行ったとき、行ってみたいと思います。

ところで私は、先月ビザンチン帝国の都であったトルコのイスタンブールに行き、美しいビザンチン絵画をたくさん鑑賞することができました。ブログにビザンチン美術の魅力などの感想を書いてみました。
よろしかつたらご覧になっていてください。

よろしかったらブログに感想などなんでも結構ですので、コメントをいただけると嬉しいです。
Commented by h9w457y8i at 2011-11-22 10:33
>desire_sanさん
コメント、ありがとうござます。奈良には小学校2年生の遠足以来行っていなかったのでゆっくり見たかったのですが、時間の関係で、ちょろっとしか…。これからそちらにうかがいます。
Commented by natuko tsuyoshi at 2014-08-30 15:41 x
旧奈良物産陳列所subarasi
by h9w457y8i | 2019-06-03 07:58 | 奈良 | Comments(3)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。