【重要文化財】 奈良女子大学(旧奈良女子高等師範学校) 旧本館

奈良県/近代文化遺産リスト > 奈良女子大学


国指定重要文化財
奈良女子大学(旧奈良女子高等師範学校)
ならじょしだいがく(きゅうならじょしこうとうしはんがっこう)

旧本館
きゅうほんかん

附(つけたり)*1  正門
明治42年(1909年)竣工
木造、建築面積495㎡、2階建、桟瓦葺*1、南側面便所附属(文化庁データベースより。この便所のことは訪れたときは知らなかったので、画像はない)
国指定重要文化財 平成6年(1994年)指定。


守衛室
旧本館 附 正門
現地配布パンフレット


観光客や買い物客で賑わう近鉄奈良駅から、わずか徒歩5分。駅周辺の喧騒とはうって変わり、閑静な古い町並みが続く一角に、奈良女子大学はある。
b0212342_8121291.jpg

b0212342_812309.jpg
この日は特別に、国の重要文化財に指定された大学の旧本館、現記念館の内部が一般公開されていた。
記念館入口でもらった見学用パンフレットはこちら



正門を入ってすぐ正面に、旧本館が見える。
b0212342_883831.jpg


平日の午前中だったせいかもしれないが、大学周辺も構内も、落ち着いた静けさに包まれていた。大学というより、なにかの研究機関、といった印象。

旧本館の正面は、東に面している。
b0212342_8155084.jpg

b0212342_8163679.jpg

b0212342_817125.jpg

b0212342_817212.jpg

b0212342_820782.jpgb0212342_8202269.jpg

b0212342_8213875.jpg

b0212342_8215136.jpg


建物の裏側、西面。
b0212342_8221815.jpg

b0212342_8223026.jpg


正面玄関の脇に設置された、大学による現地案内看板。
b0212342_8243047.jpg


正面から、建物の中に入る。
b0212342_8264154.jpg

b0212342_8281861.jpg
玄関ポーチの天井。

b0212342_829927.jpg

b0212342_8292652.jpg

b0212342_8295964.jpgb0212342_8301163.jpg

2階、講堂。300人が座れる広さだが、柱は1本もない。*2
b0212342_8311993.jpg

b0212342_8353541.jpg

一段と高くなっている講堂天井中央部の花形飾りは換気口。熱気が屋根から自然に外へ逃げていくように工夫されている。*2
b0212342_83520100.jpg

b0212342_8313238.jpg

b0212342_8355261.jpgb0212342_836478.jpg

正面玄関から、正門方向を望む。
b0212342_8364088.jpg

この建物は、平成6年(1994年)に改修工事が行われた。建物外部のペンキは調査結果に基づき、当初の色彩に復元された。また建物を快適に利用すべく、新しい設備が積極的に導入されたが、その付加した設備が元の雰囲気を壊さないよう、各デザインは慎重に検討された。*2
旧本館に隣接する鉄筋コンクリートの校舎も、旧本館の爽やかな色合いに調和するような外観となっている。
b0212342_8421425.jpg







見学メモ

アクセス
<鉄道>
近畿日本鉄道(通称「近鉄」)奈良線、「近鉄奈良」駅改札口から、徒歩7分(約500m)。
JR関西本線、桜井線、奈良線、「奈良」駅東口から、徒歩約17分(約1.6km)。JR奈良駅からバス利用の場合は、下記参照。
<バス>
JR奈良駅東口から、奈良交通7番バス乗り場より、12,13,15,109,115,130,131,209番のいずれかの系統に乗車。「近鉄奈良」停留所の次、「内侍原町(なしはらちょう)」停留所下車。そこから大学正門まで徒歩約6分(約500m)。バスの路線図、料金、時刻表などについては、奈良交通ホームページ参照。サイト内は比較的調べやすい。バス停留所の位置は、この記事の下の地図の黒いアイコン。
<クルマ>
大学総務・企画課に問い合わせたところ、大学附属の一般見学者用の駐車場はない。大学周辺には、奈良県庁、東大寺、興福寺、国立博物館などの施設が集中しており、公営駐車場、民間駐車場が多数ある。奈良市駐車場案内を参照。ただし、観光シーズンや週末・祝日は周辺道路及び駐車場が混雑するため、公共交通機関を利用するほうがよいと思われる。


google map

普段の見学
大学に問い合わせたところ、大学の正門が開いている時間帯なら、正門脇の守衛室に声をかければ、旧本館周辺への立ち入り、及び建物外観の写真撮影は可能。ただし、撮影した画像には人物が入らないように極力配慮して欲しいとのこと。また、旧本館内部への立ち入りは普段は不可。

特別公開
今回の旧本館内部の特別公開が、毎年行われているかどうかは不明。下記問い合わせ先へ。

問い合わせ
奈良女子大学総務・企画課へ。


*1 用語解説
*2 旧本館入口でもらった見学用パンフレットより。
by h9w457y8i | 2011-11-10 09:43 | 奈良 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。