三重県 近代文化遺産

サイトマップ > 三重県 近代文化遺産

文化財分布マップ
(全国の国宝、重要文化財建造物の詳細位置をプロットしています)




重要文化財


旧賓日館
きゅう ひんじつかん
和風旅館建築。2階建。一般公開。
34.50809, 136.78431

旧諸戸家住宅
きゅう もろとけじゅうたく
洋風、和館
二階建て木造住宅。設計はジョサイア・コンドル。現在は「六華苑(ろっかえん)」という名称で一般公開。詳細は桑名市公式サイト内、観光案内ページ参照。
35.07100, 136.69241

俳聖殿
はいせいでん
八角形の平面を持つ塔状の和風建築。檜皮葺(ひわだぶき)。記念建造物で、常時一般公開。詳細は伊賀市観光公式サイト内、俳聖殿案内ページ参照。
34.77185, 136.12855

三重県 近代文化遺産_b0212342_15273845.jpg末広橋梁(旧四日市港駅鉄道橋)
すえひろきょうりょう
昭和6年(1931年)竣工。鋼鉄製の跳ね上げ式可動橋。現役で動いている。運河の上に架かり、普段は船を通すために跳ね上げられており、鉄橋の上を貨物列車が通るときに橋桁が降りる。稼働時刻は不明だが、動く機会はあまりないのでは。橋のすぐそばまで近づける。
map 34.95463, 136.63322

諸戸家住宅
もろとけじゅうたく
主屋、表門、玄関および座敷、広間、洋館、玉突場
和風および洋風大型住宅。瓦葺。庭園は4月下旬から6月にかけて公開されるが、建物は修復工事中のため非公開(2016.5)。詳細は、諸戸財団公式サイト内公開情報ページ参照。
35.06965, 136.69280

四日市旧港港湾施設
よっかいちきゅうこう こうわんしせつ
防波堤・西防波堤・顕彰碑
明治27年(1894年)竣工。「潮吹き防波堤」と呼ばれる防波堤は、工場敷地内にあり接近不可能。西防波堤と顕彰碑周辺は公園として整備され、いつでもアクセス可能。公園内から対岸にある防波堤全景を望める。



by h9w457y8i | 2016-04-27 09:29 | 三重 | Comments(0)

日本だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。


by h9w457y8i