静岡県 近代文化遺産リスト

サイトマップ > 静岡県 近代文化遺産

国指定重要文化財

国登録有形文化財

国指定史跡

文化財分布マップ


b0212342_08243137.jpg

国指定史跡・世界遺産 韮山反射炉と、富士山



国指定重要文化財



b0212342_13402877.jpg天城山隧道
あまぎさん ずいどう
明治37年(1904年)竣工。日本最古、かつ最長の石造道路隧道。幅は4mと狭いが、現在でも国道414号線の一部であり、クルマでも徒歩でも常時通行できる。南北の出入り口には駐車場が整備されている。
map 34.83074, 138.9347

b0212342_13403202.jpg旧岩科学校校舎
きゅう いわしながっこう こうしゃ
明治13年(1880年)竣工。2階建木造瓦葺、土蔵風なまこ壁の学校建築。一般公開。
map 34.7365, 138.7862

旧遠江国報徳社公会堂(大日本報徳社大講堂)
きゅうとおみのくにほうとくしゃ こうかいどう
明治36年(1903年)竣工の、和風二階建て公会堂。一般公開。詳細は掛川市公式サイト内、大日本報徳社紹介ページ参照。

旧日向家熱海別邸地下室
きゅう ひゅうがけ あたみべってい ちかしつ
昭和11年(1936年)竣工。木造2階建母屋の前庭に擁壁を兼ねた鉄筋コンクリートの人口地盤が造られ、その地下室部分にある細長い空間の離れがブルーノ・タウトによる設計。 竹や桐をふんだんに用いた社交室、部屋の一部として階段のある洋室、そして和室の3室から構成される。一般公開。土日・祝日のみ。要予約。建物内部の写真撮影不可。詳細は熱海市公式サイトへ。

古谿荘
こけいそう
居間棟、玄関棟、応接棟、広間棟、大広間棟、八角堂、管理棟、内蔵、板蔵
明治43年(1910年)竣工の、木造瓦葺、およびトタン葺住宅。非公開。2014年に6年ぶりに一般公開された。公開情報参照先不明。

松城家住宅
まつしろけ じゅうたく
主屋、ミセ、文庫蔵、東土蔵、北土蔵、門及び塀(門柱及び外塀)、門及び塀(庭門及び塀)
主屋は明治6年(1873年)竣工の2階建て擬洋風建築。2018年12月現在、非公開。詳細は公開案内サイトを参照。






国登録有形文化財



新井旅館
あやめの棟、花の棟、霞の棟、甘泉楼、観音堂、吉野の棟、桐の棟、月の棟、紅葉、山陽荘、水蔵、青洲楼、雪の棟、天平風呂、渡りの橋
現役旅館。一般公開。ガイド付き。有料。毎日定時催行。見学案内サイト ◯

大井上康学術文献資料館(旧大井上理農学研究所事務所及び実験所)
一般公開。公開情報サイト ◯

眠雲閣落合樓(みんうんかくおちあいろう)
応接棟、玄関棟、紫檀宴会場、住居棟および廊下、配膳室階段棟、眠雲亭
現役旅館。問い合わせ先 △






国指定史跡



b0212342_08303494.jpg韮山反射炉
にらやま はんしゃろ
江戸時代末期、幕府は外国からの脅威に対抗するために要塞や大砲の製造を命じ、大砲を鋳造するための鉄を生成する反射炉が各地に作られた。これはそのうちの一つで、1857年に竣工。実際に稼働し、現存する数少ない遺構。世界遺産「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成要素の一つでもある。現在は観光地として整備され、駐車場、資料館、土産物店、飲食店などがそろう。見学についての詳細は伊豆の国市公式サイトを参照。
map 35.03962, 138.96204


by h9w457y8i | 2011-05-31 02:19 | 静岡 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。