山梨県 近代文化遺産リスト

サイトマップ > 山梨県 近代文化遺産

文化財分布マップ



国指定重要文化財



b0212342_08591076.jpg旧睦沢学校校舎(藤村記念館)
きゅう むつざわがっこう こうしゃ
明治8年(1875年)竣工の小学校校舎。その後、当時の県知事で山梨の近代化に尽力した藤村紫朗にちなんで名を藤村記念館に変え、数度の移築を経て資料館として一般公開されている。
map 35.66788, 138.57011

八ツ沢発電所施設
やつざわ はつでんしょ しせつ
取水堰堤、取水口制水門、取水口沈砂池、第1号隧道、第1号開渠、第2号隧道、第1号水路橋、第3号隧道、第2号水路橋、第4号隧道、第3号水路橋、第5号隧道、第4号水路橋、第6・7・8・9・10・11号隧道、大野調整池堰堤、大野調整池制水門、大野調整池余水路、第12・13・14・15・16・17・18号隧道、水槽、水槽余水路
現役の発電所施設であり、非公開。いくつかの施設は近くの道路などから外観を垣間見ることができる。発電所の解説は、東京電力公式サイト参照。






国登録有形文化財(一部)



b0212342_09025457.jpg祝橋
いわいばし
昭和5年(1930年)竣工。コンクリートアーチ橋。現在ではすぐ隣に新しい鉄骨製の橋がかけられ、この橋は歩行者のみ通行できる。
map 35.65885, 138.73152

b0212342_09040571.jpg勝沼堰堤
かつぬま えんてい
大正6年(1917年)竣工。川の蛇行点で岩盤自体を堰堤として利用。人工物ながら自然の滝のような景観が特徴。周囲は公園として整備されている。
map 35.6538, 138.74665

b0212342_09051828.jpg旧田中銀行
きゅう たなかぎんこう
主屋、土蔵
明治時代後半、1900年前後の建築。当初は電信通信局舎として建てられ、大正期は銀行社屋として用いられた。擬洋風建築の好例。
map 35.662, 138.72954


by h9w457y8i | 2011-05-31 02:10 | 山梨 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。