神奈川県 近代文化遺産リスト

サイトマップ > 神奈川県 近代文化遺産

文化財分布マップ

国指定重要文化財

国登録有形文化財(一部)
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行・わ

横浜市認定歴史的建造物(一部)




国指定重要文化財



b0212342_07581014.jpg旧内田家住宅
きゅう うちだけ じゅうたく
明治43年(1910年)竣工。内部も含め一般公開。ランチメニューのあるカフェが併設されている。
map 35.43661, 139.6434

b0212342_07585871.jpg旧横浜正金銀行本店本館
きゅう よこはま しょうきんぎんこう ほんてん ほんかん
明治37年(1904年)竣工。現在は神奈川県立歴史博物館の一部として一般公開。内部の文化財指定は旧正面玄関部分のみ。
map 35.44908, 139.63649

b0212342_07592746.jpg旧横浜船渠株式会社 第一号船渠・第二号船渠
きゅう よこはま せんきょ かぶしきがいしゃ だいいちごうせんきょ・だいにごうせんきょ
明治29年(1896年)に第二号船渠が、明治31年(1898年)に第一号船渠が竣工。現在は第一号船渠に旧日本丸が係留され、第二号船渠は公園のように利用されており、どちらも常時見学可能。
map 35.45302, 139.63183

国道一号箱根湯本道路施設
こくどういちごう はこねゆもと どうろしせつ
函嶺洞門(かんれいどうもん)、千歳橋、旭橋
昭和6年(1931年)に竣工した鉄筋コンクリート造落石防止施設、および鉄筋コンクリート造アーチ橋。函嶺洞門はすぐそばを走る一般道から見ることができるが、2016.9現在立ち入り禁止。二つの橋はいずれも現役の道路施設として使用されている。
map 35.23259, 139.09647

日本丸
にっぽんまる
船員養成用練習船として、昭和5年(1930年)に竣工。昭和59年まで1万人以上の船員養成に寄与した。現在は重要文化財の旧横浜船渠株式会社第一号船渠に展示係留されている。建造物ではなく歴史資料としての指定。一般公開。見学については横浜みなと博物館公式HP参照。
map 35.45378, 139.63232

b0212342_07595127.jpg氷川丸
ひかわまる
昭和5年(1930年)に横浜船渠で竣工した貨客船。海上で保存されている船舶としては初の重要文化財指定。一般公開。
map 35.44668, 139.65125

福住旅館
ふくずみりょかん
萬翆楼(ばんすいろう)、金泉楼(きんせんりょう)
明治11年(1878年)の竣工。瓦葺き、木造3階建の現役旅館。旅館建築としては初めて国の重要文化財に指定された。見学のみの訪問が可能かどうかは不明。福住旅館公式HP
map 35.23133, 139.09971

b0212342_08001511.jpg横浜市開港記念会館
よこはまし かいこうきねんかいかん
大正6年(1917年)竣工。普段は一部一般公開。毎月1回特別公開あり。
map 35.44737, 139.64119







国登録有形文化財 (一部)



愛光商会吉浜寮
あいこうしょうかい よしはまりょう
木造3階建てのシンプルな洋館。現在は個人所有。普段は非公開。催し、見学については今田美奈子食卓芸術サロン事務局まで。
35.15091, 139.12289

伊藤屋旅館
いとうやりょかん
奥棟、本館、門柱および石垣

岩本楼ローマ風呂
いわもとろう ろーまぶろ
旅館の現役浴場。宿泊客にのみ公開。

遠藤家住宅
えんどうけ じゅうたく
衣装蔵、穀蔵、主屋

か行

b0212342_07223177.jpgかいひん荘鎌倉洋館(旧村田家住宅洋館)
かいひんそうかまくら ようかん
大正13年(1924年)竣工。木造2階建、スレート葺の洋館。宿泊者以外は内部見学不可。
map 35.31187, 139.54157

b0212342_08004699.jpg神奈川県庁本庁舎
かながわけんちょう ほんちょうしゃ
現役の県庁舎。玄関および廊下は見学可。みなとみらい線 日本大通り駅から徒歩1分。

b0212342_09491057.jpg金澤園
かなざわえん
昭和4年(1929年)築、木造二階建て、瓦葺きの料亭旅館建築。平成28年(2016年)に営業を終了、現在は「喜多屋旅館」と名を変え、新たな料亭旅館として営業中。建物見学のみが可能かどうかは、旅館のスタッフに要相談。
map 35.34405, 139.63527

鎌倉国宝館本館
かまくらこくほうかん ほんかん
昭和3年(1928年)竣工。鉄筋コンクリート造2階建、瓦葺き、高床式校倉風の建造物。一般公開。館内の写真撮影は禁止(共用部分は?)。見学についての詳細は鎌倉国宝館HP参照。

b0212342_05150733.jpg鎌倉市長谷子ども会館
かまくらし はせ こどもかいかん
蔵、洋館
明治41年(1908年)竣工。規模は小さいが、明治時代の華やかな洋風デザインが凝縮されている。住宅地の中にあり、外観は隣の公園や前面道路から見学できるが、内部は非公開。子ども会館としての利用者のみ入館可。
map 35.31408, 139.53785

b0212342_05103540.jpg鎌倉文学館本館
かまくらぶんがくかん ほんかん
昭和11年(1936年)竣工。旧貴族の別荘建築。内部を含め一般公開。ただし館内の写真撮影は玄関などの共用部分を含め禁止(文学館に確認済み)。
map 35.31552, 139.53889

b0212342_08021631.jpg川崎河港水門
かわさき かこう すいもん
昭和3年(1928年)竣工。かつての大運河計画の名残。今は水門としての役割はほとんど果たしていない。屋外の施設であり、常時接近、見学可能。
map 35.53617, 139.71688

川島町旧配水計量室上屋
かわしまちょう きゅう はいすいけいりょうしつ うわや
煉瓦造平屋の水道施設とは思えない瀟洒な建物。西谷浄水場の近くにあり、ほぼ同時期の大正3年(1914年)竣工。同浄水場の登録文化財上屋と同様の造りをしている。

環山
かんざん
数奇屋風木造平屋建。

環翠楼
かんすいろう
別館、本館北棟、本館南棟、大正の間

観音坂堰堤
かんのんざか えんてい

桔梗屋
ききょうや
主屋、文庫蔵、店蔵

旧稲元屋呉服店
きゅう いなもとや ごふくてん
一番蔵、内蔵

b0212342_08024707.jpg旧華頂家住宅主屋
きゅう かちょうけ じゅうたく しゅおく
昭和4年(1929年)の建築。鎌倉市内に現存する洋館の中では「鎌倉文学館本館」に次いで大きな規模。普段は庭園および外観のみの公開。毎年春と秋にそれぞれ2日間特別公開される。
map 35.31816, 139.56981

旧木下家別邸
きゅう きのしたけ べってい
木造2階建洋風住宅。日本初の2x4住宅建築。洋風の雰囲気をよく残し、保存状態も良い。現在は「大磯迎賓館(レストラン)」として利用されている。
35.3110443, 139.31450665

旧後藤医院鵠沼分院
きゅう ごとういいん くげぬま ぶんいん
昭和8年(1933年)竣工。木造平屋建て、銅板葺き。2017年では藤沢市のコミュニティ施設「鵠沼橘市民の家」として活用されている。内部見学できるかどうかは不明。
35.33427, 139.48409

旧近藤邸
きゅう こんどうてい
大正14年(1925年)竣工。木造二階建、スレート葺のシンプルな洋風別荘建築。一般公開。詳細は藤沢市公式サイトへ。
35.33291, 139.48909

旧三觜八郎右衛門家住宅
きゅう みつはしはちろうえもんけ じゅうたく
主屋、門、石塀
主屋は明治11年(1878年)竣工。木造二階建、瓦葺きの和風住宅。水・土曜日の10:00〜15:00 一般公開。←藤沢市公式サイト
35.34516, 139.45771

b0212342_09015986.jpg旧横浜居留地煉瓦造下水道マンホール
きゅう よこはまきょりゅうち れんがぞう げすいどう まんほーる
明治15年(1882年)前後に敷設された下水道管. 陶器の管を煉瓦造りに改造したもの。日本人が計画したものとしては初の近代下水道施設遺構として貴重. 管の断面は卵型をしていて, 外径3.2m. ここ以外にも, 横浜市内の各所に当時の下水道管が展示されている。
map 35.4474, 139.64429

旧横浜ゴム平塚製造所記念館
きゅう よこはまごむ ひらつかせいじょうしょ きねんかん
洋風木造平屋建。小規模ながら明治期の洋館の雰囲気がよく出ている。現在はギャラリーやイベント、会議スペースとして一般公開。詳細は公式サイト参照。

旧脇村家住宅主屋
きゅう わきむらけ じゅうたく しゅおく
昭和9年(1934年)竣工。木造二階建て、瓦葺きの数寄屋風別荘建築。非公開。道路から外観の見学は可能。
35.28900, 139.57683

光明寺書院
こうみょうじ しょいん
明治33年(1900年)竣工の一般的な瓦葺き仏教建築。

古民家山十邸
こみんか やまじゅうてい
主屋、門
主屋は明治16年(1883年)竣工。桟瓦葺き平屋建て、幅23mの豪壮な農家建築。一般公開。見学についての詳細は愛川町公式サイトへ。
35.51576, 139.33078

さ行

b0212342_08512740.jpg坂井家住宅
さかいけ じゅうたく
洋館、和館
昭和2年(1927年)竣工の小規模住宅。鎌倉風致保存会が管理しているが、非公開。
map 35.32867, 139.54796

猿渡堰堤
さるわたりえんてい
重力式コンクリートダム。

b0212342_08061770.jpgジェラール水屋敷地下貯水槽
じぇらーる みずやしき ちか ちょすいそう
明治時代初頭に竣工。横浜港に停泊する船に水を供給するための地下貯水槽。屋外の施設であり、常時見学可能。
map

昭和電工川崎工場本事務所
しょうわでんこう かわさきこうじょう ほんじむしょ
昭和6年(1931年)竣工。鉄筋コンクリート造、2階建ての工場事務所。工場敷地内にあり、非公開。縦長の窓以外これといった特徴がない外観をどうしても見たければ、昭和電工の工場見学に参加すると、バスの車窓から見ることはできる。

b0212342_08062029.jpg神霊教鎌倉錬成場
しんれいきょう かまくら れんせいじょう
霊源閣、待合、門、練塀
和風別荘建築。宗教法人が管理しており、見学は要予約。詳細は神霊教公式サイトへ。
map  35.31525, 139.53316

b0212342_05242693.jpg寸松堂
すんしょうどう
主屋、蔵
昭和11年(1936年)竣工。木造二階建て、銅板葺き、塔屋付きの商店。鎌倉彫りの木工作品を売る店。店舗内のみ見学可能。
map 35.31412, 139.54377

関次商店
せきじしょうてん
穀物蔵、肥料蔵

b0212342_17003457.jpg関戸家住宅
せきどけ じゅうたく
主屋、穀蔵、文庫蔵
主屋は明治初期竣工. 木造平屋建, 鋼板葺(元茅葺)の農家建築. 横浜市内では最大級の規模を誇る. 2017年8月現在, 撮影スタジオ「エムズハウス」として営業. 一般の見学が可能かどうかは不明。
map 35.5901,139.5313

總持寺
そうじじ
虎嘯窟(こしょうくつ)、御霊殿(ごれいでん)、向唐門(むかいからもん)、香積台(こうしゃくだい)、三松関(さんしょうかん)、三宝殿、紫雲台、衆寮(しょうりょう)、鐘鼓楼(しょうくろう)、鐘楼、待鳳館(たいほうかん)、大僧堂、百間廊下及び門、仏殿(大雄宝殿)、放光観音台座(ひかりかんのんだいざ)、放光堂(ほうこうどう)
大正時代に建てられた、大規模木造建築。典型的な和風仏教建築であり、いずれの外観にも大正洋風的な雰囲気はない。

た行

髙﨑家住宅主屋
たかさきけ じゅうたく しゅおく
昭和5年(1930年)竣工の瓦葺き二階建て和風住宅。「アンティークギャラリー路考庵」として運営中。

b0212342_08061463.jpg田畑家住宅主屋
たばたけ じゅうたく しゅおく
昭和7年(1932年)築の洋館付き小規模住宅。現住のため非公開。
35.48821, 139.63115

田丸家住宅主屋
たまるけ じゅうたく しゅおく
大正7年(1918年)竣工。木造平屋建て、スレート葺きの小規模住宅。簡素だが軽快な雰囲気の洋館。公開情報なし。

だるま料理店主屋
だるまりょうりてん しゅおく

茅ヶ崎館
ちがさきかん
中二階棟、長屋棟、広間棟、浴室棟

角田家住宅
つのだけ じゅうたく
石垣、主屋、道具蔵
主屋は大正時代に建てられた、瓦葺き平屋の和風農家住宅。現住のため非公開。

月山堂滴水庵
つきやまどう てきすいあん
主屋、待合、大門
主屋は明治後期(1900年ごろ)の竣工。木造平屋建ての数寄屋建築。Google Mapでは和菓子店と紹介されているが、詳細は不明。
map 35.32958, 139.46107

藤間家住宅主屋
とうまけじゅうたく しゅおく
昭和7年(1932年)竣工。洋風木造平屋住宅。小型。シンプル。平塚市所有。2018.1現在非公開。
map 35.32507, 139.38017

戸川堰堤
とかわ えんてい
昭和16年(1941年)竣工。重力式コンクリート造ダム。表面は石張り。幅189m、高さ8mの大型ダムで、周辺は公園として整備されており、接近可能。
35.40180, 139.17461

な行

b0212342_17002976.jpg二ヶ領用水久地円筒分水
にかりょうようすい くじ えんとうぶんすい
昭和16年(1941年)竣工. 争いが絶えなかった農業用水の分配を当時の最新技術で解決した鉄筋コンクリート造の配水施設. 屋外の公園にあり常時見学可能.
map 35.60729, 139.60567

は行

b0212342_21350044.jpg八段堰堤
はちだん えんてい
昭和3年(1928年)竣工の重力式コンクリート砂防ダム。長さ37m、高さ11m。地元の人以外は周囲立ち入り禁止となっており、接近は不可。画像は大山阿夫利神社への男坂参道から見下ろしたもの。
map 35.42859, 139.24421

林家住宅主屋
はやしけ じゅうたく しゅおく
昭和12年(1937年)竣工。木造の大屋根住宅建築。古民家を母体に、和様を折衷した住宅に改装されている。ハーフティンバーの外壁がおしゃれ。現住のため非公開。
35.327989, 139.478939

袋町堰堤
ふくろまち えんてい
昭和4年(1929年)竣工。重力式コンクリート造の砂防ダム。長さ24m、高さ6m。周辺まで行ってみたが発見できなかった。探索しようにも周辺は私有地の可能性があり、接近は困難と思われる。
map 35.42736, 139.24424

ま行

三河屋本店
みかわや ほんてん
店舗兼住宅、蔵
昭和2年(1927年)竣工。木造二階建て、瓦葺きの店舗兼住宅。現在も酒店として営業中。内部見学の情報はない。

b0212342_21292308.jpg元滝堰堤
もとたき えんてい
昭和5年(1930年)竣工の重力式コンクリート製ダム。幅25m、高さ4.3m。50mほど離れた大山阿夫利神社への参道から見えるが、参道からダムに接近する道は立ち入り禁止となっており、接近は不可。
map 35.42808, 139.24475

や行

b0212342_08050138.jpg山口家住宅主屋(横浜市)
やまぐちけ じゅうたく しゅおく
昭和13年(1938年)築の洋館付き小規模住宅。現住のため非公開。
35.49248, 139.62708

b0212342_08032871.jpg横須賀市水道局走水水源地
よこすかしすいどうきょく はしりみずすいげんち
煉瓦造貯水池・鉄筋コンクリート造浄水池

横須賀市上下水道局逸見浄水場
よこすかし じょうげすいどうきょく へみじょうすいじょう
緩速ろ過池調整室Ⅰ、同Ⅱ、同Ⅲ、同Ⅳ、配水池西入口、同東入口、ベンチュリーメーター室

横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校校舎(旧横浜高等工業学校本館)
よこはまこくりつだいがく きょういくにんげんかがくぶふぞく よこはまちゅうがっこうこうしゃ
鉄筋コンクリート造3階建、学校校舎。特記事項なし。

横浜国立大学名教自然碑
よこはまこくりつだいがく めいきょうしぜんひ
高さ6.6mの石造記念碑。特に見るべきものはない。

横浜市水道局青山水源事務所
よこはましすいどうきょく あおやますいげんじむしょ
旧青山取水口、旧青山沈殿池

横浜市西谷浄水場
よこはまし にしや じょうすいじょう
配水池浄水井上屋、配水池配水井上屋、濾過池整水室上屋3号棟、同4号棟、同7号棟、同8号棟
見学は、1日2回行われる解説付きツアーに参加する必要がある。要予約。詳細は横浜市水道局公式サイトへ。配水池配水井上屋の外観のみ、敷地内の一般者立ち入り可能な庭園から見ることができる。

b0212342_08012593.jpg横浜市立港中学校門柱 (旧花園橋親柱)
よこはましりつみなとちゅうがっこう もんちゅう
中学校と道路の境界にある。一般道からの見学は常時可能。普段は開門されない。

吉池旅館別荘(旧岩崎弥之助別邸和館)
よしいけりょかん べっそう





横浜市認定歴史的建造物 (一部)


b0212342_08041542.jpgエリスマン邸
一般公開。

b0212342_08035750.jpgブラフ18番館
一般公開。

b0212342_08043460.jpg山手111番館
やまて111ばんかん
一般公開。


by h9w457y8i | 2016-12-28 06:40 | 神奈川 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。