石井閘門

google map


レンガ造りの運河と、鉄製の門。現在も使われているようで、大阪の毛馬閘門よりも、茨城の横利根閘門に近い雰囲気。日本最古のレンガ造り西洋式閘門で、また可動ゲートを持つ閘門としても日本最古(現地案内看板より)。
石巻市街の外れにある。JR仙石線、陸前山下駅から1km。
ただし、2011年4月の段階では、仙石線は東日本大震災で大きな被害を受け、高城町よりも東側は復旧の見込みは立っていない。代行バスが運行中。


石井閘門がある石巻市は、宮城県の中でも東日本大震災の津波の被害を最も大きく受けた地域の一つ。だが、震災直後の2011年3月14日に撮られた写真を見ると、原型はとどめている。国土交通省によると、2012年12月以降、被災した石井閘門の調査、修復がなされ、同時に一般公開も行われている。


管理者は、国土交通省東北地方整備局北上川下流工事事務所。
「石井閘門」で検索すれば、当該事務所が作成した閘門に関する調査、修復、一般公開についてのPDF文書が見つかる。
石巻市公式サイトには紹介ページは見当たらない。
by h9w457y8i | 2011-04-16 02:01 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。