京都府・江戸期以前の文化遺産リスト智恩寺多宝塔 トップページ > 地図・アクセス




Google Map


< 公共交通機関 >

鉄道

b0212342_05311825.jpg京都丹後鉄道宮豊線(きょうとたんごてつどう みやとよせん) 天橋立(あまのはしだて)駅から、徒歩約2分(約120m)

← 天橋立駅



高速バス

新大阪駅、または大阪駅(阪急梅田駅)から、阪急高速バスまたは丹後海陸交通バスで、天橋立駅前へ。
所要時間 約3時間15分
運賃 2,650円

大阪国際空港(伊丹空港)から、丹後海陸交通バスで、天橋立駅前へ。
所要時間 約2時間55分
運賃 2,450円

京都駅から、丹後海陸交通バスで、天橋立駅前へ。
所要時間 約2時間
運賃 2,800円






< クルマ >

京都縦貫自動車道 与謝天橋立IC、もしくは宮津天橋立ICから、約5km。
京都市内から自動車専用道路1本、約100km。

智恩寺付属の有料駐車場あり。収容台数約50台、普通車1日600円。
それ以外にも、周辺に多数の民間有料駐車場あり。概ね1日1,000円。

左 お寺付属の駐車場入り口。上の地図黒アイコン   右 駐車場の様子。
b0212342_05362071.jpgb0212342_05362513.jpg
b0212342_05362920.jpg← お寺付属の駐車場入り口。

by h9w457y8i | 2015-10-25 09:12 | Comments(0)

京都府・江戸期以前の文化遺産リスト智恩寺多宝塔 トップページ > フォトギャラリー


全ての画像はクリックで拡大できます。

左 境内から本堂            右 全体 横1
b0212342_18024136.jpgb0212342_18025074.jpg
左・中 全体 縦        右 先端
b0212342_18044981.jpgb0212342_18044500.jpgb0212342_18070615.jpg
左 全体 縦      右 1F軒下
b0212342_18061576.jpgb0212342_18065581.jpg
左 2F軒下
b0212342_18112885.jpg
左 本堂          右 境内
b0212342_18114018.jpgb0212342_18113449.jpg

by h9w457y8i | 2015-10-24 09:00 | Comments(0)

智恩寺 多宝塔 概要

京都府・江戸期以前の文化遺産リスト智恩寺多宝塔 トップページ > 概要


国指定重要文化財
智恩寺 多宝塔
ちおんじ たほうとう


竣工:明応9年(1500年)
構造および形式など:三間多宝塔、こけら葺
重要文化財指定:明治37年(1904年)
附指定棟札 2枚
文化庁国指定文化財等データベース


b0212342_17454860.jpgb0212342_17460350.jpg
 円形の塔身の上重に相輪をあげ、下重には方形の裳階(もこし)を付けた形式の塔婆を多宝塔といいます。丹後国守護代で府中城主延永修理進春信によって建立されたこの多宝塔は、室町時代のものとして丹後地方唯一の遺構です。明応九年(1500年)三月に釿(ちょうな)初めが行われ、翌十年四月に落成したこと が、上重連子(れんじ)窓の裏板や来迎壁の背面、上重の柱(八角形)に記された墨書きにより知られます。
 下重には来迎柱が立ち、前方に須弥壇をつくって中央に大日如来が安置されています。籠神社別当大聖院の智海が、来迎壁の背面に片足を上げた不動明王を描いており、「八十余歳書之 智海」の署名があります。
 下重の軒廻りは拳鼻(こぶしばな)付の出組(一手先斗きょう)とし、中備として中央は二つ斗(双斗)、両脇間には間斗束(けんとつか)を置いています。和様を基調としたなかで、この二つ斗と拳鼻は天竺様(大仏様)、唐様(禅宗様)の手法として採用されています。
 左右に大きく広がる上重の屋根は柿葺で、これを四手先の斗きょうが支持しています。上重と下重をつなぐ漆喰の亀腹が小さいのは古風であるといえます。

by h9w457y8i | 2015-10-23 08:27 | Comments(0)

智恩寺 多宝塔

京都府・江戸期以前の文化遺産リスト > 智恩寺多宝塔 トップページ


国指定重要文化財
智恩寺 多宝塔
ちおんじ たほうとう


概要

フォトギャラリー

地図・アクセス

見学要領・問い合わせ

b0212342_12561844.jpg

by h9w457y8i | 2015-10-22 13:03 | Comments(0)

京都府/近代文化遺産リスト旧真宗信徒生命保険株式会社本館(本願寺伝道院)トップページ > 見学要領・問い合わせ


見学のしかた
建物は市街地にあり、外観は自由に見学できる。
しかし、宗教施設として使われており、内部は非公開。
はお、平成24年(2012年)6月に、大阪市主催の内部見学会が催されたことがある。


問い合わせ
問い合わせ先は不詳。
ちなみに本願寺の連絡先はこちら






by h9w457y8i | 2015-10-21 08:54 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31