きゅうふくおかけんこうかいどうきひんかん

国指定重要文化財
明治43年(1910年)、竣工。
木造、モルタル仕上げ、建築面積396.3㎡、二階建、玄関ポーチ付、スレート及び鉄板葺、一部桟瓦葺




福岡市の市街地。
中州と天神に挟まれた、まさに街の中心部。
そこの公園の中に、重要文化財の典型的な洋館がある。
しかも、リニューアルされたばかり。


b0212342_342450.jpg 左岸が、中洲。


b0212342_354535.jpg そして、右岸に公園。


b0212342_373356.jpg 公園入口。
奥に洋館が見える。


b0212342_3373754.jpg

b0212342_39250.jpg

もともとは、第13回九州沖縄八県連合共進会の開催に際し、会期中の来賓接待所を兼ねて建設された。
b0212342_31810100.jpg

b0212342_3183111.jpg建物東面。

こちらには
1Fにカフェ063.gifがある。

このときは
早朝のためか、
閉店中だった。026.gif


b0212342_3261372.jpg玄関ポーチの屋根の上。
柵があって上がれるようだ。
何かと思ったら、
「運動場」
狭いし、かなり目立つ。
朝のラジヲ体操用…?


b0212342_3344533.jpgb0212342_335057.jpg

b0212342_3361439.jpgb0212342_3365529.jpg

数年前に改装工事を経ていて、外観は、デザインこそ歴史を感じさせるが、築100年以上を経ているような古びた感じはない。
…改装の仕方が、ちょっとピカピカ過ぎるような気もしないでもないけれど039.gif

b0212342_338521.jpgb0212342_3382387.jpg

入館料240円を支払って、中に入る。

b0212342_3393960.jpg

b0212342_404886.jpg

b0212342_41433.jpg

b0212342_340266.jpg

b0212342_34208.jpg1階、遊戯室。


1階、食堂。                               1階、廊下。
b0212342_3434869.jpgb0212342_344948.jpg

b0212342_3445287.jpg1階南側にある
洋風浴室。
ちゃんとタイル張りだ。
でも冬は
ちょっと寒そうだなー


2階廊下。
b0212342_3483613.jpgb0212342_3491245.jpg

b0212342_3503389.jpg2階食堂。


2階貴賓室。
b0212342_3514293.jpg

b0212342_3521081.jpg2階貴賓室の一角は
八角塔のあるでっぱりに。
これはその天井部分。


b0212342_3534123.jpg貴賓室の天井。
淡いブルーで空と雲。
とてもきれいで、
こんな画像で
申し訳ない…


b0212342_3552278.jpgb0212342_3554387.jpg

内部は手入れが行き届いており、ヘンなピカピカ感もない。
シンプルながらも重厚な造りは、さすが明治時代の洋館!
外観の見学だけで通り過ぎてしまうのは、余りにもったいない。と思う。

b0212342_3563162.jpg



「木造二階建の洋風建築で、外装は石造に擬したモルタル仕上げとし、内部の貴賓館などの諸室は、瀟洒な意匠が施されている。 
この建物は当初の形がよく保存されていて、数少い明治時代の木造公共建築の遺構として貴重である。
福岡県技師の三條栄三郎の設計である。」
文化庁データベースより


建物の歴史や、建物自体の更に詳しい解説、開館時間、閉館日などは、管理者公式サイト参照。

google map




全国の近代文化遺産リスト
by h9w457y8i | 2011-02-11 06:10 | 福岡 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28