カテゴリ:群馬( 24 )

サイトマップ > 群馬県 江戸時代以前の文化財リスト


b0212342_21164129.jpg
国指定重要文化財 貫前神社拝殿

文化財分布マップ


国指定重要文化財


阿久沢家住宅
あくさわけ じゅうたく
茅葺きの古民家。江戸時代中期。外観のみ見学自由。

笠卒塔婆
かさ そとうば
室町時代前期の、単なる石造りの卒塔婆。よほどのことがない限り見学の必要なし。

旧生方家住宅
きゅう うぶかたけ じゅうたく
江戸時代中期、板葺き二階建ての大型町家。一般公開。見学についての詳細は、沼田市公式サイトを参照。

旧黒澤家住宅
きゅう くろさわけ じゅうたく
江戸時代末期に建てられた、板葺き(石がのっかっている)二階建て、幅22mの大型古民家。一般公開。見学についての詳細は、上野村観光協会公式サイト参照。

旧戸部家住宅
きゅう とべけ じゅうたく
江戸時代中期の、茅葺き、幅18mの大型古民家。一般公開。見学についての詳細はみなかみ町公式サイト参照。

旧中島家住宅
きゅう なかじまけ じゅうたく
氏神社、主屋、正門および門衛所、土蔵
一部のみ一般公開。見学についての詳細は太田市公式サイト参照。

旧茂木家住宅
きゅう もてきけ じゅうたく
江戸中期、板葺き幅16mの大型住宅。一般公開。見学についての詳細は富岡市公式サイト参照。

玉村八幡宮本殿
たまむら はちまんぐう ほんでん

長楽寺宝塔
ちょうらくじ ほうとう
鎌倉時代後期、建治2年(1276年)に建てられた石塔。かなり地味

東照宮(群馬県太田市)
とうしょうぐう

塔婆
とうば
平安時代前期、延暦20年(801年)に建てられた、高さ1.85mの石塔。1,200年も前ということがはっきりわかっている点が貴重。周囲は開けており、赤城山の眺めがとてもよい。常時見学可能。

富沢家住宅
とみざわけ じゅうたく
江戸時代後期。茅葺き、幅24mの二階建てで、この手の古民家の中では最大級。一般公開。見学についての詳細は、中之条町観光協会公式サイト参照。

b0212342_21192371.jpg
貫前神社
ぬきさきじんじゃ
唐門、拝殿、本殿

榛名神社
はるなじんじゃ
神楽殿、国祖社及び額殿(こくそしゃおよびがくでん)、随神門、双龍門、本社・幣殿・拝殿、神幸殿(みゆきでん)

彦部家住宅
ひこべけ じゅうたく
江戸時代中期、茅葺き、幅19mの大型古民家。一般公開。見学に関する詳細は彦部家住宅公式サイト参照。

妙義神社
みょうぎじんじゃ
唐門、総門、本殿・幣殿・拝殿

薬師堂
やくしどう
桃山時代、慶長3年(1598年)に竣工した、茅葺き、幅6mの建物。

雷電神社末社八幡宮稲荷神社社殿
らいでんじんじゃ まっしゃ はちまんぐういなりじんじゃ しゃでん
室町時代後期、天文16年(1547年)に建てられた銅板葺き、幅4mの建物。


by h9w457y8i | 2017-07-29 11:17 | 群馬 | Comments(0)


国宝

b0212342_18451923.jpg
旧富岡製糸場
きゅう とみおか せいしじょう
繰糸場、東繭置場、西繭置場
2014年、世界文化遺産に登録された。一般公開。






国指定重要文化財

旧富岡製糸場
きゅうとみおかせいしじょう
蒸気窯所、首長館、女工館、検査人館、鉄水溜、下水竇及び外竇
国宝の3つの建物と同じ敷地内にある。老朽化のため一部は非公開。

b0212342_19381128.jpg
碓氷峠鉄道施設
うすいとうげ てつどうしせつ
旧丸山変電所(機械室、蓄電池室)、第二橋梁、第三橋梁、第四橋梁、第五橋梁、第六橋梁、第一隧道、第二隧道、第三隧道、第四隧道、第五隧道、第六隧道、第七隧道、第八隧道、第九隧道、第十隧道
遊歩道が整備され、常時見学可能。

旧群馬県衛生所
きゅう ぐんまけん えいせいじょ
長いヴェランダがついた擬洋風木造建築。2階建。瓦葺。一見すると洋風建築に近い。「桐生明治館」として一般公開。詳細は桐生市公式サイト参照。

旧新町紡績所
きゅう しんまち ぼうせきじょ
工場本館、機関室、修繕場、倉庫、二階屋煉瓦庫
明治時代の洋風木造工場建築。クラシエフーズ株式会社 新町工場敷地内にあり、2015年10月時点では非公開。

旧中島家住宅
きゅう なかじまけ じゅうたく
主屋、土蔵、氏神社、正門および門衛所、土地
和風大規模住宅。瓦葺き平屋。現・太田市地域交流センターとして一般公開。

丸沼堰堤
まるぬまえんてい
現役の水力発電専用コンクリート造ダム。バットレスダムという特異な形状をしている。非公開だが、すぐ近くまで接近して外観の見学が常時可能。公開情報なし。





登録有形文化財

編集中

site map


by h9w457y8i | 2016-06-05 08:39 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページ > 見学要領・問い合わせ

普段の見学
特別公開
問い合わせ先


以下の情報は2013.11記事掲載時のもの。
最新の情報は、富岡製糸場公式サイトを参照してください。


普段の見学

開場時刻
9:00〜17:00 ただし入場受付は16:30まで。


見学料
大人 500円  大学生・高校生(学生証提示) 250円  中学生・小学生 150円
この他、団体割引(20名以上。要予約)、障害者割引、年間パスポートあり。
富岡市民(公的住所記載書類提示)は無料。


休場日
12月29日〜12月31日
平成25年12月16日〜平成26年3月10日までの月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)


ガイドツアー
30分毎に、約40分間のガイドツアーを実施。予約不要。無料。
1月1日〜1月3日は開催なし。


オーディオ・ガイド
iPod touchを使った画像および音声のセルフガイド。200円。入場の際に申し込む。要身分証(運転免許証など)提示。台数に限りあり。多数必要な場合は要事前予約。
日本語の他に、英語、フランス語、韓国語、中国語に対応。



参考情報・見学の際の注意点

目安の見学時間 1時間〜1時間30分

見学可能・内部公開している建物 富岡製糸場公式サイト、および現地配布パンフレット参照。内部が見学できるのは、この記事を掲載した2013.11現在、東置繭所と繰糸所のみ。蒸気窯所、鉄水溜、下水竇及び外竇は外観も非公開。

小学生・中学生向けのワークシートあり。

場内禁煙。喫煙コーナーの有無不明。
場内での食事は不可。食べ物の売店もなし。飲み物は持ち込み可。
傘の持ち込み不可。雨天時は傘以外の雨具を持参。(レインコートの貸し出しはない)
盲導犬以外の動物(ペット)は同伴不可。




特別公開

情報は見つけられなかった。
過去に、普段非公開の鉄水溜、蒸気窯所に接近できるような特別公開があった模様。




問い合わせ

富岡製糸場公式ホームページ参照。ホームページ右側に、問い合わせ先の電話・FAX番号、E mailアドレスが記載されている。
_
_
by h9w457y8i | 2013-11-11 05:39 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページ > アクセス



google map


鉄道

上信電鉄(じょうしんでんてつ)上州富岡(じょうしゅうとみおか)駅から、徒歩約12分(約800m)。



クルマ

施設付属の駐車場はない。
付近に富岡市営駐車場がある。駐車場入口は、上の地図の黒アイコン。
_
_
by h9w457y8i | 2013-11-10 10:21 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページフォトギャラリー > 東置繭所


東置繭所の概要はこちら
全ての画像はクリックで拡大できます。

左  東面1      右 東面2
b0212342_5374697.jpgb0212342_556187.jpg

左  南東角横
b0212342_5403875.jpg


左 南東角縦1         中 南東角縦2       右 南東角2階
b0212342_5444186.jpgb0212342_5491979.jpgb0212342_5455230.jpg

左 鉄窓1      中 鉄窓2     右 鉄窓開
b0212342_5462540.jpgb0212342_5503941.jpgb0212342_6104433.jpg

要石
b0212342_5535822.jpg


左 配電室?電灯     中 配電室?入口     右 1階窓大
b0212342_5515798.jpgb0212342_5523158.jpgb0212342_5544775.jpg

左 西面       右 基礎
b0212342_603336.jpgb0212342_5565359.jpg

左 北面1      右 北面2
b0212342_5583363.jpgb0212342_559958.jpg

左 西面廊下     中 壁煉瓦     右 桟瓦葺
b0212342_5595659.jpgb0212342_60295.jpgb0212342_623014.jpg

左 現地案内看板      右 桟瓦葺
b0212342_553452.jpgb0212342_631590.jpg

左 内部資料館      右 繰糸器
b0212342_635073.jpgb0212342_673147.jpg

左 鉄窓内側      中 扉大内側     右 繰糸器
b0212342_643450.jpgb0212342_652260.jpgb0212342_66397.jpg

左 鉄製窓枠説明      右 建物構造説明
b0212342_665413.jpgb0212342_69981.jpg

by h9w457y8i | 2013-10-30 05:41 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページ概要 > 鉄水溜


鉄水溜  
てっすいりゅう


国指定重要文化財  平成18年(2006年)指定

竣工 明治7年(1874年)
鉄製、直径15.0m、深さ2.4m、貯水量約400㎥ *1 石積基礎を含む。



繰糸用の水を蓄えるために造られた鉄製の水槽。川から引き入れた水路の水の汚れを取り除くためのものと考えられる。
この水槽は当初、使われていた煉瓦積みの水槽の水漏れに伴い、急いで設置された。制作は横浜製作所が行い、加工された鉄板を富岡製糸場内に運び込み、組み立てられた。組み立てには造船技術であるリベット接合が用いられ、水圧の違いを考慮して、リベットの数は上部と下部とで異なっている。また、基礎の石積みは当初2段だったが、おそらく水圧を上げるため、後に5段積みに変更された。*1

この記事を掲載した時点では非公開。接近も不可。


*1 現地案内看板より
by h9w457y8i | 2013-10-22 19:15 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページ概要 > 東置繭所


東置繭所
ひがしおきまゆじょ *4


国指定重要文化財  平成18年(2006年)指定

竣工 明治5年(1872年)
木骨煉瓦造(もっこつれんがぞう*1)、建築面積1,486㎡、長さ104.4m、幅12.3m、高さ14.8m *2
二階建、北面庇・西面及び南面ヴェランダ付、桟瓦葺(さんかわらぶき*1)


b0212342_524643.jpg

木骨煉瓦造という西洋の煉瓦積みの技術と、木で骨組みを組むという日本の建築方法を組み合わせて建てられた建物。使用されている煉瓦は、日本の瓦職人が隣町の甘楽町(かんらまち)福島に窯を築いて焼き上げたもので、目地には下仁田(しもにた)の青倉(あおくら)、栗山で採取された石灰で作った漆喰が使用された。また礎石には、甘楽町小幡から切り出された砂岩が使われた。

1階は事務所などに使用し、2階には乾燥させた繭を保管した。倉庫一棟には、最大で2500石(1石=約180リットル)の繭を貯蔵することができる。*2*3


左 通路天井アーチ中央のキー・ストーン(要石)    右 現地案内看板
b0212342_516263.jpgb0212342_513359.jpg


*1 用語解説参照
*2 現地案内看板より
*3 現地配布パンフレットより
*4 建物の名称について。文化庁国指定文化財等データベースには「東置繭所」「ひがしおきまゆじょ」とあるが、現地案内看板、および現地で配布されていたパンフレットには、「東繭倉庫」「ひがしまゆそうこ」と書かれていた。
by h9w457y8i | 2013-10-18 05:18 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページ概要 > 繰糸所概要


繰糸所
そうしじょ


竣工 明治5年(1872年)

木骨煉瓦造(もっこつれんがぞう*1)、東面玄関附属、桟瓦葺(さんかわらぶき*1)
建築面積1,726㎡(長さ140.4m、幅12.3m、高さ12.1m*2)
(建物に関するデータは、文化庁国指定文化財等データベースより)

b0212342_6214458.jpg

繰糸場(現地案内看板には「所」ではなく「場」と書かれていた)は、繭から生糸を繰る作業が行われていたで、明治5年(1872年)から昭和62年(1987年)まで、115年間に渡り生糸を生産した工場である。木骨煉瓦造で、内部に「トラス構造」という従来の日本にはない作り方が用いられている。そのため、建物内部には柱のない広い空間が保たれている。窓はフランス窓で、採光のために多く窓が取り付けられ、屋根の上には蒸気抜きの越屋根が取り付けられている。

創業当初はフランス製の繰糸器300台が設置され、世界最大規模の工場であった。富岡製糸場では、全国から集められた女性たちが、働きながら器械製糸の技術を学び、後に地元の工場で指導者となって、日本の産業近代化と器械製糸工場の発展に大きく貢献した。現在は、昭和40年代以降に設置された自動繰糸機が残されており、この機械が動く様子の映像が、この建物の中で見ることができる。*2*3

トラス構造、自動繰糸機など建物内部の画像はこちら

b0212342_6242936.jpg


*1 用語解説参照
*2 現地案内看板より
*3 現地配布パンフレットより
by h9w457y8i | 2013-10-16 06:25 | 群馬 | Comments(0)

群馬県/近代文化遺産リスト旧富岡製糸場トップページ > 概要


平成18年(2006年)、国の重要文化財に指定。
平成26年(2014年)6月、世界文化遺産に登録。
平成26年12月、繰糸所、東置繭所、西置繭所が国宝に指定。


(概要・解説の内容は、施設名をクリックすることで表示されます。)

b0212342_4282988.jpg 全体の解説

b0212342_17162472.jpg 繰糸所
 竣工 明治5年(1872年)

b0212342_17225374.jpg 東置繭所
 竣工 明治5年(1872年)

b0212342_17323171.jpg 西置繭所
 竣工 明治5年(1872年)

b0212342_1734267.jpg 蒸気窯所
 竣工 明治5年(1872年)

鉄水溜  竣工 明治7年(1874年)

下水竇及び外竇  竣工 明治5年(1872年)


b0212342_17414764.jpg 首長館
 竣工 明治6年(1873年)

b0212342_7162588.jpg 女工館
 竣工 明治6年(1873年)

b0212342_854133.jpg 検査人館
 竣工 明治6年(1873年)

by h9w457y8i | 2013-10-14 17:43 | 群馬 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。