重要文化財
文化遺産分布地図はこちら


旧揖斐川橋梁
明治時代に作られた、イギリス式の鉄製鉄道橋。現在は自転車・歩行者用の橋として使われている。

旧八百津発電所施設(きゅうやおつはつでんしょしせつ)
発電所本館、放水口発電所、水槽、余水路
発電所本館はレンガ造モルタル壁。現在は資料館として一般公開されている。山あいにあり、公共交通機関によるアクセスは2.3km離れたバス停から徒歩。あるいは自家用車で。

日下部家住宅
木造瓦葺の古民家。現在は日下部民藝館として一般公開。重要文化財「吉島家住宅」と隣り合わせ。

美濃橋
木製および鉄筋コンクリート製の自転車・歩行者用吊り橋。日本に現存する近代吊橋の中で最古といわれる。周辺は公園として整備されている。

吉島家住宅
木造瓦葺の古民家。一般公開。公開情報は高山市公式サイトを参照。重要文化財「日下部家住宅」と隣り合わせ。



by h9w457y8i | 2011-05-31 02:16 | 岐阜 | Comments(2)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。