国指定重要文化財 



b0212342_11225681.jpg
愛珠幼稚園園舎
あいしゅようちえん えんしゃ
現役幼稚園舎として使用されており、普段は非公開。過去に一般公開あり。

b0212342_11234354.jpg
大江橋
おおえばし

b0212342_11241544.jpg
大阪市中央公会堂
おおさかし ちゅうおうこうかいどう
普段は館内の一部のみ一般公開。秋に特別公開あり。

b0212342_11244723.jpg
大阪府立図書館
おおさかふりつとしょかん
一般公開。

旧小西家住宅
きゅうこにしけ じゅうたく
主屋、衣装蔵、二階蔵
和風木造住宅建築。非公開。市街地の中にあり、外観のみ見学可能。建物についての詳細は、コニシ株式会社(当該文化財所有者)公式サイト内、旧小西家住宅案内パンフレットダウンロードページ(PDF 1.18MB)へ。

b0212342_17094893.jpg
旧造幣寮鋳造所正面玄関
きゅうぞうへいりょうちゅうぞうしょ しょうめんげんかん
一般公開。玄関部のみ重要文化財に指定。その奥のコンクリート造の建物は「旧桜宮公会堂」という名称の結婚式場となっているが、文化財とは無関係。

旧西尾家住宅
きゅうにしおけ じゅうたく
主屋、積翠庵、離れ東棟、離れ西棟、戊亥土蔵、戊亥角土蔵、米蔵
和風木造住宅建築。瓦葺。吹田文化創造交流館として一般公開。建物概要、見学要領についてなどは、吹田市観光ウェブ公式サイト内、当該文化財案内ページ参照。

b0212342_17102860.jpg
泉布観
せんぶかん
文化財保護の観点から普段は内部非公開。鉄柵越しに外観のみ見学可能。3月中旬の3日間、内部が特別公開される。

綿業会館
めんぎょうかいかん
鉄筋コンクリート造、石張り壁、6階建て。毎月第4土曜日のみ、時刻を指定して一般公開。詳細は日本綿業倶楽部公式サイト内、アクセス案内ページ参照。

b0212342_11265952.jpg
淀川旧分流施設
よどがわ きゅうぶんりゅうしせつ
屋外にあり、常時見学可能。

b0212342_11273606.jpg
淀屋橋
よどやばし






  国登録有形文化財


工事中

.

by h9w457y8i | 2016-10-17 00:47 | 大阪 | Comments(0)

アクセス

見学のしかた

泉布観ってなに? どんな建物?

フォトギャラリー (別ウィンドウが開きます)

b0212342_16280345.jpg




アクセス



JR大阪環状線「桜ノ宮」(さくらのみや)駅 西口より徒歩約11分(900m)。
大阪市営地下鉄 堺筋線・谷町線「南森町」(みなみもりまち)駅 3番出口より徒歩約12分(950m)。
JR東西線「大阪天満宮」(おおさかてんまんぐう)駅 1番出口より徒歩約8分(700m)。

施設付属駐車場はない。
半径400m以内に民間駐車場多数。料金は概ね300〜400円/時。

b0212342_17412981.jpgb0212342_16492159.jpg




見学のしかた

b0212342_17422028.jpg 建物周辺は公園として整備されているが、結婚式場
 「旧桜宮公会堂」が敷地を管理しており、24時間立
 ち入れるわけではない。開門時間内(後述)であれ
 ば敷地に入って見学することができる。ただし、結
 婚式が催されているときは、建物周辺への立ち入り
 が一時的に制限されることがある。

 敷地への立ち入り許可取得は不要。


旧造幣寮鋳造所正面玄関は、外から見えている石造りの玄関部分のみが文化財に指定されており、それに付属する建物は「旧桜宮公会堂」の所有。

泉布観は老朽化のため、内部の見学は不可。建物の周りには鉄柵が設けられている。
毎年3月中旬に、3日間内部が特別公開される。要予約。
詳細は大阪市総合コールセンター「なにわコール」06-4301-7285 (年中無休・8時~21時)
または「泉布観 公開」で検索。

開門時間:10:00〜17:00
閉園日:第2水曜日
←現地案内看板

公園内に公衆トイレはない。

b0212342_16500541.jpgb0212342_16505666.jpg




泉布観の説明

泉布観(せんぶかん)は明治4年(1871年)、造幣寮(造幣局の前身)の応接所として建てられた。煉瓦造(一部石造)2階建てで、設計者はアイルランド出身の技術者、ウォートルスである。建築様式は一般的にベランダコロニアル様式と呼ばれ、ベランダを巡らせること、窓が床面から立ち上がるフランス窓であること、その外側に鎧戸がつくことなどが特徴の、高温多湿の気候に合わせた建築様式である。明治5年(1872年)に明治天皇が大阪に行幸された時、宿舎として利用された。泉布観の名はその時の天皇の命名によるものであり、「泉布」は貨幣、「観」は立派な館を意味する。その後も皇族や外国からの要人を迎えた。我が国最初期の本格的な洋風建築として貴重である。
←大阪市教育委員会による現地案内看板

昭和31年(1956年)、国の重要文化財に指定。
2016年10月現在、「旧桜宮公会堂」という結婚式場の敷地内にある。老朽化のため、内部は非公開。年に1度、特別公開あり。→見学のしかたブログ記事を参照。


b0212342_09123150.jpgb0212342_20121720.jpg
b0212342_20091717.jpgb0212342_16493415.jpgb0212342_16513729.jpg

大阪府の近代文化遺産


by h9w457y8i | 2016-10-10 08:38 | 大阪 | Comments(0)

泉布観 見学案内はこちら

1
b0212342_16280345.jpg

2
b0212342_17412981.jpg

3
b0212342_17425162.jpg

4
b0212342_20091717.jpg

5
b0212342_16472236.jpg

6
b0212342_16475251.jpg

9
b0212342_16490459.jpg

10
b0212342_16492159.jpg

11
b0212342_16493415.jpg

12
b0212342_16500541.jpg

13
b0212342_16505666.jpg

14
b0212342_16511381.jpg

15
b0212342_16513729.jpg

16
b0212342_16520035.jpg

17
b0212342_16521872.jpg

18
b0212342_16524583.jpg

19
b0212342_09123150.jpg

21
b0212342_16504070.jpg

22
b0212342_16502797.jpg

23
b0212342_20121720.jpg

24↓ 道路を挟んで向かいにある、現在の造幣局。
b0212342_20164254.jpg


by h9w457y8i | 2016-10-04 09:46 | 大阪 | Comments(0)

アクセス・見学のしかたは、同じ敷地内にある「泉布観」のページへ

b0212342_17171758.jpg


明治維新後、新政府は新たな貨幣制度を整えるために、その基礎となる統一貨幣の製造工場として、大阪に造幣寮(ぞうへいりょう。現在でいう造幣局)を造ることを決定した。我が国最初期の本格的な西洋式の大工場群であり、明治4年(1871年)に落成式を迎えた。その中心的建物が鋳造所(ちゅうぞうしょ)であり、老朽化による解体の際にその正面玄関を移設し、昭和10年(1935年)に完成した明治天皇記念館の正面玄関としたものである。
泉布観と同様にトーマス・ウォートルスの設計による。ギリシャ建築を思わせる円柱を持つ構造で、わが国の近代建築の黎明期を飾る建築として、泉布観と同様に貴重である。建物の本体部分は鉄骨鉄筋コンクリート造である。
←大阪市教育委員会による現地案内看板


昭和31年(1956年)、国の重要文化財に指定。
2016年10月現在では、「旧桜宮公会堂」という結婚式場として民間活用されている。

4↓ 桜宮橋西詰より。左側は泉布観。
b0212342_17412981.jpg

5
b0212342_17422028.jpg

6↓ 泉布観と旧正面玄関。
b0212342_17425162.jpg

7
b0212342_17445714.jpg

8
b0212342_20025628.jpg

9
b0212342_20032531.jpg

17
b0212342_20100874.jpg

18
b0212342_20103869.jpg

19
b0212342_20111230.jpg

20
b0212342_20114746.jpg

10
b0212342_20042150.jpg

22
b0212342_20132598.jpg

11
b0212342_20052208.jpg

12
b0212342_20055264.jpg

13
b0212342_20071945.jpg

14
b0212342_20075000.jpg

15
b0212342_20081920.jpg

21
b0212342_20121720.jpg

23↓ 写っている人は、結婚式場のスタッフ。キリリとした印象の二人だった。
b0212342_20143083.jpg

1↓ 建物北側。完全に新しい建物となっている。
b0212342_17381468.jpg

2↓ 大川河川敷より、建物東側。
b0212342_17391762.jpg

3
b0212342_17402953.jpg

16
b0212342_20091717.jpg

24↓ 桜宮橋
b0212342_20160588.jpg

25↓ 敷地の向かい側にある、造幣局
b0212342_20164254.jpg

26↓ 左側が現地、右側が造幣局。奥に見える橋が桜宮橋。
b0212342_20173066.jpg




by h9w457y8i | 2016-10-03 08:47 | 大阪 | Comments(0)

大阪府の近代文化遺産リスト大阪市中央公会堂 > アクセス・地図

普段の見学

b0212342_21314384.jpg
開館時間、休館日については、大阪市中央公会堂公式ホームページ参照。

館内は貸館として利用されているため、常時見学できるのは、入り口ホール、廊下、階段、岩本記念室(重要文化財らしき風情はない)のみ。洋風建築の趣たっぷりの各集会室および特別室は、普段は非公開。各室での催し物がない場合に見学可能かどうかは、要問い合わせ。
自由見学エリアについては、大阪市中央公会堂公式サイト内、見学案内ページ参照。

毎日夜18:30か19:00〜23:00(季節によって異なる)にライトアップされる。詳細は大阪市中央公会堂公式サイトへ。




特別公開

b0212342_21404687.jpg
月に4〜5回、ガイドツアーによる集会室、特別室の特別公開がある。有料。人数制限あり。詳細は大阪市中央公会堂公式サイト内、ガイドツアー案内ページ参照。
(管理人は参加したことがありません)

光のルネサンス
毎年12月に、中央公会堂を含めた大阪市街中心部が美しいイルミネーションで飾られる。2014年12月の案内はこちら
2015年の情報は、2015.3記事掲載時なし。




問い合わせ

大阪市中央公会堂へ。


by h9w457y8i | 2015-03-18 09:57 | 大阪 | Comments(0)

大阪府/近代文化遺産リスト大阪市中央公会堂 トップページ > アクセス・地図



Google Map


公共交通機関

京阪電鉄 中之島(なかのしま)線 なにわ橋駅 1番出口から、徒歩1分。

京阪電鉄 京阪本線 淀屋橋(よどやばし)駅 1番出口から、徒歩約5分(約300m)。

京阪電鉄 京阪本線 北浜(きたはま)駅 22番出口から、徒歩約6分(約400m)。

大阪市営地下鉄 堺筋(さかいすじ)線 北浜駅から、徒歩約7分(約500m)。

大阪市営地下鉄 御堂筋(みどうすじ)線 淀屋橋(よどやばし)駅から、徒歩約7分(約500m)。

大阪市営地下鉄 四つ橋(よつばし)線 肥後橋(ひごばし)駅から、徒歩約10分(約800m)。

大阪市営地下鉄 谷町(たにまち)線 南森町(みなみもりまち)駅から、徒歩約12分(約900m)。

JR東西線 北新地(きたしんち)駅から、徒歩約11分(約900m)。

JR東西線 大阪天満宮駅から、徒歩約13分(約1km)。




クルマ

施設付属有料駐車場有り。入り口は、上の地図の黒アイコン。
収容台数15台。30分ごとに200円。原則として24時間使用可能。ただし、日曜日および祝日の10:00〜16:00は周辺が歩行者天国となり車両通行不可となるので駐車場への出入りはできない。
詳細は大阪市中央公会堂公式サイト参照。

施設周辺半径300m以内に有料駐車場多数あり。





by h9w457y8i | 2015-03-17 09:46 | 大阪 | Comments(0)

大阪府/近代文化遺産リスト大阪市中央公会堂 トップページ > フォトギャラリー

すべての画像はクリックで拡大できます。

1  2
b0212342_21274346.jpgb0212342_21264484.jpg
3  4
b0212342_21384812.jpgb0212342_21400716.jpg
5  6
b0212342_21262184.jpgb0212342_21280207.jpg
7  8  9
b0212342_21314384.jpgb0212342_21365531.jpgb0212342_21404687.jpg
10 11
b0212342_21330918.jpgb0212342_21353209.jpg
12 13
b0212342_21333809.jpgb0212342_21414281.jpg
14
b0212342_21345382.jpg
15 16 17
b0212342_21303272.jpgb0212342_21302868.jpgb0212342_21374056.jpg
18 19 20
b0212342_21422942.jpgb0212342_21424013.jpgb0212342_21424696.jpg
21 22
b0212342_21461128.jpgb0212342_21290490.jpg
23  24
b0212342_21443623.jpgb0212342_21452625.jpg

by h9w457y8i | 2015-03-16 09:21 | 大阪 | Comments(0)

大阪府の近代以前の文化遺産慈眼院多宝塔 トップページ > 見学要領
慈眼院金堂トップページ


b0212342_10175609.jpg普段の見学

拝観前に要予約。←慈眼院公式サイト
電話番号:072-467-0092
メールアドレス:m.yowdow@jigenin.or.jp
拝観予定日、時刻、人数を記載。

入山料(拝観料):200円

慈眼院公式サイト




特別公開

情報は見つけられなかった。

拝観受付。
b0212342_07272371.jpgb0212342_07273085.jpg

by h9w457y8i | 2015-02-07 07:30 | 大阪 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。