重要文化財 【大橋家住宅】


サイトマップ岡山県 江戸時代以前の文化財 > 大橋家住宅



倉敷市の大橋家(おおはしけ)は金融業を兼ねた大地主として財を成し、「新禄(しんろく)」の一として栄えてきた旧家。元は豊臣氏の家臣だったが、大阪城落城のあと江戸幕府から落ちのび、京都付近に潜んだが、その後1700年ごろから倉敷に住むようになった。
江戸中期、寛政年間(1790年代)に建てられた主屋、表門、米蔵、内蔵が、昭和53年(1978年)に国の重要文化財に指定されている。一部の建物や敷地が失われているが、主要部分は建物、敷地ともよく旧状を保っており、倉敷における大地主の屋敷構えを示すものとして重要である。

JR倉敷駅 南口より徒歩約10分(800m)。美観地区が近い。
見学用マップ

1
b0212342_20122247.jpg

2
b0212342_20123744.jpg

3
b0212342_20124976.jpg

4
b0212342_20125552.jpg

5
b0212342_20130195.jpg

6
b0212342_20130761.jpg

7
b0212342_20131119.jpg

8
b0212342_20150067.jpg

9
b0212342_20151366.jpg

10
b0212342_20151919.jpg

11
b0212342_20152316.jpg

12
b0212342_20152757.jpg

13
b0212342_20155846.jpg

14
b0212342_20160312.jpg

15
b0212342_20160751.jpg

16
b0212342_20161292.jpg

17
b0212342_20161631.jpg

18
b0212342_20164744.jpg

19
b0212342_20165243.jpg

20
b0212342_20165765.jpg

21
b0212342_20170199.jpg

22
b0212342_20170655.jpg

23
b0212342_20173252.jpg

24
b0212342_20173613.jpg

25
b0212342_20174126.jpg

26
b0212342_20174671.jpg

27
b0212342_20175036.jpg

28
b0212342_20182185.jpg

29
b0212342_20182536.jpg

30
b0212342_20183020.jpg

31
b0212342_20183649.jpg

32
b0212342_20184119.jpg

33
b0212342_20191317.jpg

34
b0212342_20191773.jpg

35
b0212342_20192173.jpg

36
b0212342_20192665.jpg

37
b0212342_20193066.jpg

38
b0212342_20200778.jpg

39
b0212342_20201151.jpg

40
b0212342_20201584.jpg


by h9w457y8i | 2017-09-06 08:43 | 岡山 | Comments(0)
だけでなく、世界各地の世界遺産見学のしかた、海外鉄道の乗り方、各地を訪れた時の街角スナップも。