国宝 【根来寺 多宝塔(大塔)】 画像

サイトマップ和歌山県 江戸時代以前の文化財リスト > 根来寺 多宝塔

根来寺(ねごろじ)は、室町時代後期の最盛期には数万人の僧侶が暮らす一大宗教都市の中心であった。1万人を超える武装した僧侶を抱え、鉄砲隊も存在したほど。豊臣秀吉と対立し、天正13年(1585年)に焼き討ちにあう。
真言密教の教義を形の上で示したとされる多宝塔(たほうとう)は、天文16年(1547年)建立。豊臣秀吉の紀州征伐の焼打ちから残ったものだが、その頃の戦乱の弾痕がはっきりとみられる(とありますが、管理人は見つけられませんでした)。高さは約40m、横幅は約15mあり、日本最大の木造多宝塔。国内で唯一、普段から内部が見学できる多宝塔でもある。明治32年(1899年)に国宝に指定された。←根来寺公式サイト

根来寺へのアクセス

1
b0212342_06523836.jpg

2
b0212342_06534041.jpg

3
b0212342_06540514.jpg

4
b0212342_06551320.jpg

5
b0212342_08561224.jpg

6
b0212342_08561824.jpg

7
b0212342_08562349.jpg

8
b0212342_08565203.jpg

9
b0212342_08565800.jpg

10
b0212342_08570407.jpg

11
b0212342_08571088.jpg

12
b0212342_08571508.jpg

13
b0212342_08574537.jpg

14
b0212342_08575065.jpg

15
b0212342_08575599.jpg

16
b0212342_08580125.jpg

17
b0212342_08580684.jpg

18
b0212342_08592179.jpg

19
b0212342_08592777.jpg

20
b0212342_08593153.jpg

21
b0212342_09000041.jpg

22
b0212342_09001115.jpg

23
b0212342_09001611.jpg

24
b0212342_09005956.jpg

25
b0212342_09011128.jpg

26
b0212342_09012054.jpg

27
b0212342_09012595.jpg

28
b0212342_09013073.jpg


文化財分布マップ

by h9w457y8i | 2017-05-20 07:05 | 和歌山 | Comments(0)